オンラインで勉強 2

コラム

オンラインで勉強をするデメリット、と言えば、双方に送受信がなければ、同期型オンライン授業が受けられない点です。
授業に参加している人の映像と音声をつないで、リアルタイムに意見交換などコミュニケーションがとれ、自宅に居ながら教室で授業を受けているような感覚になるところがウリですが、そのためには、それなりの処理能力を持つパソコンやタブレット、スマホを必要とし、インターネット環境も高速で大容量でなければ無理です。

オンラインで資格試験や勉強をしようと思っても、こういう所がネックで手が出せないってありますね。

文字だけで勉強ができる。のならば、オンライン授業でなく本でいいわけですからね。
オンラインである必要はないわけです。

でも、オンラインで勉強をするためには、やはり環境整備が、一番のネックになって来るでしょうね。

それらのネット環境などのデメリットを改善し、いざ勉強を始めよう。

オンラインで勉強をすることは、通わなくていいという最大の利点があります。

通うために身支度を整えたり、行き来に時間を割かれるのはやはりデメリットですからね。
それが、家に居ながらできるのはやはり最大の魅力です。
勉強科目にもよりますが、正直なところ、服装も、お化粧も気にしなくてよくなりますよね。
8Kテレビのようなクオリティーのパソコンでない限り、毛穴までは見えないでしょう(多分)

気軽に始めれるか? と言われたら、準備が面倒ですが、これからは、オンラインで勉強も仕事も主流になって来るのではないでしょうかね?
だって、オンラインで仕事ができる。と証明してしまったんですから、皮肉なご時世です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました